2019年(1月~8月)


熱中症対策(8/30)

昨日のボランティア活動中の一コマです(o^―^o) お散歩の合間に一息。暑さのピークは過ぎましたが、まだまだ湿度も高く、その中で散歩や掃除をしているので、熱中症にならないよう気を付けています!


トリミング(8/28)

この日は、ボランティアさんに、8/19に来た子のお尻の毛をトリミングしてもらいました。お尻周りは清潔に!可愛くなって早くもらわれるといいな(^-^)


大人猫のさっちゃん(8/26)

発熱で通院していた、大人猫のさっちゃんが亡くなりました。2日ごとに通院して、レントゲン、エコー、血液検査をし、持続点滴もしてもらいました。預かりボランティアさんの献身的なケアの甲斐なく、残念な結果になってしまいました。保護時、首輪をしていたさっちゃん。本当の飼い主さんに会いたかったでしょうね…。worldloveheartに来て半年でした。


仕上げのカット(8/25)

先日もボランティアさんにカットしていただきましたが、体が大きい上に、暑さで負担も大きいため、1回で終えることができませんでした。気になるところをもう少しカットしてもらいました。顔が少しどんよりしていますが💦頑張りましたね(^-^)


幸せになってね🍀(8/25)

8月16日に保護したトイプードルの男の子です。こんなに酷い状態(右写真)で保護されました。すごい毛玉で、きっと皮膚もひきつって辛かったと思います。おちんちんは人間の手によって半分に切られていたので、手術をしました。ボランティアさんに毛をカットしてもらい、お薬も飲ませていただいています。幸せに、穏やかに暮らせるお家を、早く見つけてあげたいと思います。


ホッと一息(8/23)

worldloveheartに送っていただいたお菓子や飲み物は、お散歩終わりにボランティアみんなでいただいています。いつもありがとうございます!この日もコーヒーとお菓子でホッと一息です(o^―^o)


残暑(8/21)

暑い日が続いていますが、ボランティアさん頑張っていただいています。この日はお散歩終わりに、柿ようかんを食べながら、和気あいあいとおしゃべりです(^▽^) まだまだ暑い日が続きますので、皆さんも熱中症など気をつけてくださいね!


リフォーム中!(8/20)

シェルター2階のリフォームをしています。鶏の里親の大工さんに頼みました。クーラー、暖房完備です。24時間クーラーをつけています。


お手入れ(8/20)

今日は、ボランティアさんたちに耳掃除とカットをしてもらいました。耳掃除の時はウットリ気持ち良さそうにしています(^-^)カットも賢くじっとできました。お見合いの準備はバッチリです✨


さっちゃん発熱(8/19)

大人猫のさっちゃん、熱があって、血液検査と点滴をしました。しばらく通院します。早く良くなって、シニア猫ちゃんにも里親さんが見つかりますように… 


埼玉訪問(8/19)

埼玉県蕨市の黒田ももこちゃんとも、お会いできました。シニアのベロが出たマルチーズで、大事に飼ってくださっています。里親同窓会で買っていただいたバッグも大事に使っていただいてました。


東京訪問(8/19)

東京三鷹市を訪れた際に、里親の増谷さんとお会いすることができました。柴犬のことこちゃんは元気でした。『応援しています』worldloveheartにいる動物たちの名前をおぼえるくらい、みんなのこと愛して下さっています。


シャンプー(8/13)

worldloveheartにやってくる犬の中には、皮膚病になっている子もいます。お薬も出していただきますが、薬用のシャンプーで定期的に洗わなければいけません。この日もボランティアさんにシャンプーをしていただきました。気持ち良さそうですね(^-^)


励みになります✨(8/8)

worldloveheartを応援していただいている皆様、いつも本当にありがとうございます!worldloveheartには、ご支援いただいている方々から色々なものが届きます。動物たちには、フードやおやつ、ペットシーツなどの消耗品、そしてボランティアさんにはお菓子や、飲み物、果物など…。手紙やイラスト入りのハガキを送ってくださる方もいらっしゃるので、ボランティアみんなで順番に読ませていただいております。ボランティアさんへ労いの言葉や動物たちへの思いが書かれていて、大きな励みになっています(^▽^)まだまだ猛暑が続きますが、スイカを食べながら頑張って、この夏も乗り切りたいと思います!


傷だらけの猫、経過報告(7/22)

6/29にお知らせしました、片目を失明している傷だらけの猫のその後です。写真で分かるかと思いますが、預かりさんのケアのおかげで、元気になり、他の猫たちとも仲良く過ごしているそうです。撫でてもらうのは大好きですが、抱っこは苦手(^-^; 譲渡デビューも間近です!→譲渡デビューしました!!


傷だらけの猫(6/21)

6月21日に1.3㎏で、片目が失明している猫を行政機関から引き取ってきました。顔にいくつか傷があり、痛々しいのですが、これからしっかり治療をして幸せになってほしいと思います。また経過報告させていただきます。


小さな命(6/19)

6月17日に行政機関から子猫2匹を引き取ってきました。まだ80ℊの小さな小さな子たちです。段ボールに入れて捨てられていたそうです。今はボランティアさんのお家で、預かっていただいてます。子猫は2~3時間ごとのミルク、排泄の補助、体温の管理などたくさんの助けがないと生きていけません。もうすぐ梅雨入りしますが、雨ざらしになれば体温の低下で、亡くなる可能性もあります。なんとか助けられたこの子たちが無事に成長してくれることを願います。


飼い主さんがみつかりました(6/18

5/9に掲載しました痛ましい事件ですが、その後飼い主さんがみつかりました。この子が発見されたのは橿原市十市町でしたが、ご自宅は3㎞ほど離れた磯城郡でした。飼い主さんはワンコがいないことに気付くと、すぐに捜索願を出して一生懸命探されていたそうですが、このようなことになって、とても心を痛めておられました。


怒りと悲しみ(5/9)

5月4日の22時過ぎに、奈良県橿原市十市町で、全身の皮を剥がされた犬が保護されました。橿原市の方が、world love heartまで深夜に運んでくれました。意識ははっきりしていて、水を飲み、エサも食べてくれました。とても懐こいワンちゃんでした。病院に運び、診ていただいたところ、全身の皮をナイフか何かの刃物で削られており、人間の手によるものだと言われました。とても悲惨で可哀そうな姿でした。顔以外すべて剥がされていて、生きているのが不思議なくらいでした。手術で全身の皮を元に戻していただきましたが、6日に亡くなってしましいました。6~7歳ぐらいのテリア系の女の子です。本当の飼い主さんが探していらっしゃるかも知れません。どんな痛みで皮を剥がされたのか…悲しくて辛かったでしょう。あの子が天国で元気に走り回っていることを祈っています。ずっとずっと忘れません。助けてあげられなくて、本当にごめんなさい。本当にごめんなさい。(衝撃的な画像ですが、真実を知っていただきたく、敢えて載せることにしました)


ボランティア活動(5/3

シニアのワンちゃんをブラッシングしたり、目ヤニを拭いたりして譲渡されるように、ボランティアさんが1匹1匹愛情を込めて、お世話してくださっています。ボランティアさんがいないと、この活動はできません。本当にありがとうございます。


ミルクボランティアさん大大募集中!(4/30)

ミルクの子猫4匹、行政機関からきました。段ボールに入れて捨てられていたそうです。ミルクの子猫は2~3時間ごとにミルクをあげないと死んでしまいます。ミルクボランティアさんが不足しているので、引き続き大募集しています!


ハスキーミックスちゃん治療中!(4/27)

3月18日に行政機関から引き取ったハスキーミックスです。3週間前に、気管支炎から肺炎になって、治療をしています。3回レントゲンを撮り、投薬治療で治療中です。→家族がきまりました(^▽^)/


ミルクボランティアさん募集中!(4/27)

行政機関から、ミルクの子猫をもらってきました。200グラムから300グラムの子猫4匹です。ゴールデンウイーク、預かりさんを探しながら、バトンパスの交代交代でミルクをあげていきます。ミルクボランティアさん募集しています!!


300グラムの子猫(4/23)

知り合いの人の家にミルクの子猫がいました。300グラムです。預かって、哺乳していただいています。

 


400グラムの子猫(4/23)

行政機関から、400グラムの子猫をもらってきました。急いでミルクを飲ませて病院に向かいましたが、着いたとたん亡くなりました。3日間、ミルクをもらっていなかったのです。ミルクの子猫は2~3時間ごとの哺乳が必要です。ミルクの子猫を保護したら、哺乳瓶かシリンジで子猫用のミルクをあげてください。


子猫の季節(4/23)

200グラムの子猫2匹と400グラムの子猫が、知り合いの人の家に捨てられていました。預かって、哺乳していただいています。


嬉しいご報告 (4/16)

3月9日に保護して、先日『元気になりました!』と報告させていただいた、茶トラの女の子がお見合いデビューすることになりました(^▽^)

仮名を太陽ちゃんといいます。どのネコちゃんとも仲良くしてくれる穏やかな子だそうです。詳細は❝里親募集中のネコちゃん❞よりご覧ください。よく頑張ってくれました!家族がきまりました(^▽^)/


悲しいお知らせ(4/9)

パンダうさぎくんが亡くなりました。歯を削ったあと、しばらくエサをたくさん食べていて、預かりさんも一生懸命お世話をしてくださいましたが、突然亡くなりました。4日前に、頑張って歯を削った事をお伝えしたばかりなのに…本当に残念です。とても可愛いうさぎでした。


パンダうさぎくんの歯(4/5)

パンダうさぎくん、病院で麻酔をかけて歯を削りました。噛み合わせが悪く、奥歯がのびていました。パンダうさぎくんは、半年に1回、歯を削らなくてはいけない可能性があります。模様が個性的な可愛いパンダうさぎくん。早く新しい家族が決まりますように!


茶トラ女の子の経過報告(4/5)

3/9にお知らせいたしました茶トラの女の子、元気になって、ワクチン済み、血液検査も異常なしでした。甘えん坊な女の子です。ガリガリで保護され、死にかけていましたが、預かりさんのお世話のおかげで元気になりました。目がパッチリあいている可愛い姿を報告することができて、本当に良かったです。応援ありがとうございました!


頑張れふわふわ君!(3/27)

白いふわふわミックスの男の子は、捨てられていました。狭いゲージに入れて捨てられていました。

寝たきりでもないのに、肘のところに骨が見えるぐらいの床ずれができています。毎日クリームを塗って、治療をしています。だんだん肉が盛ってきています。散歩が大好きなかわいい男の子です。家族がきまりました(^▽^)/


茶トラの男の子(3/23)

茶トラの男の子です。クルクル回っていた状態で保護されました。病院に連れて行くと、目が見えないとのこと。

血液検査の数値は異常ありませんでした。エイズ白血病の検査も異常ありませんでした。ずっとクルクル回っていて、見ていて辛そうでした。

病院に4回、点滴と注射に通いましたが亡くなりました。クルクル回っていたのが原因で捨てられたのだと思います。最後まで飼ってあげてほしかったです。


次は必ず幸せに…(3/23)

トイプードルが公園で捨てられていました。引き取った次の日に治療と手術の段取りをしていましたが、亡くなりました。

エコーを撮りましたが、肺などに癌が転移していました。もっと早くうちに来ていたら、長生き出来たかもしれません。保護された時の写真です。ここまでほっておいた飼い主はひどいです。次は、生まれ変わったら、幸せに暮らせるようにこの子のことをお祈りします。


黒柴ちゃん回復しました(3/10)

3月7日に『気がかりなシニアたち』で登場した黒柴ちゃんですが推定8歳とのことでシニア期にさしかかってはいますが、まだまだしっかりしてくれています。先日まで体調を崩していましたが、食べる量も増えてきて散歩にも行っていますので、もう大丈夫だと思います(^-^)応援ありがとうございました!同日紹介した白いミックスもギプスしてますが、元気に小走りしています(o^―^o)


茶トラの女の子(3/9)

行政機関から3月7日に引き取った茶トラの女の子です。かなり衰弱した状態で、保護後すぐに病院へ行き、検査、点滴をしてもらいました。脱水がひどく、低体温になっているとのことで、2日目は点滴とステロイドの注射をしてもらいました。2日間の点滴で少しましになっていますが、しばらくの間、毎日点滴に通います。首輪をしていたそうです。この茶トラの女の子が脱走したのかどうかわかりませんが、猫は脱走すると見つけることも捕獲することも難しく、気を付けてあげなければいけません。元気になって、目がパッチリあいてる可愛い姿を報告できる日がくるように応援よろしくお願いします!


気がかりなシニアたち(3/7)

気がかりなシニア犬が2匹います。白いミックスの子は今年の1月31日に来ました。交通事故で左前足を骨折しており、うずくまって小さな声で『ウゥゥ…ウゥゥ…』と痛そうにないていました。まだギプスは取れませんが、現在は散歩で小走りするまでになっています。食欲は旺盛でガツガツたべています(^-^; 黒柴の子は今年の2月5日に来ました。目があまり見えておらず、歩行もゆっくりです。環境の変化によるストレスなのか、一時期食欲が落ちてしまい、点滴に通いました。現在は回復しつつあり、口から缶詰などを食べてくれるようになっています。どちらも早く元気になって、穏やかで幸せな日々を過ごしてもらいたいと思っています(^-^)新しい家族が見つかりますように…。

どちらも家族がきまりました(^▽^)/


ミックス犬の魅力☆⑨(2/28)

5歳くらいの男の子です。クルクル動いて可愛いヤンチャタイプです(^▽^)柴犬風の被毛と体格で、全身シロ~クリーム色、耳だけベージュになっています。人懐っこくて、近付くと巻尾をすごく振ってくれます。「遊ぼ、遊ぼーーーー!」と言ってるみたいで、とても愛らしい子なのです。チャームポイントは丸い顔とおちょぼ口です!


ミックス犬の魅力☆⑧(2/28)

とてもおっとりしてる女の子です。散歩とご飯の時以外はほとんど寝床で丸くなっていますが、散歩時は張り切って歩いてくれます。全身クリーム色の綺麗な子で、やや大きめの中型犬です。人が近付くとゆっくり起き上がって「何かな…?」というかんじで寄ってきてくれます。チャームポイントは、黒い縁取り付きの鼻とスレンダーなスタイルです!→家族がきまりました(^▽^)/


ミックス犬の魅力☆⑦(2/28)

オスらしく堂々としている、顔が男前なシェパード風のミックス犬です。毛は短くてやや大きめの中型犬です。骨格がガッシリしているので力は強いですが、上手に一緒に歩いてくれますよ(o^―^o)チャームポイントは大きな耳とカッコイイ横顔です!家族がきまりました(^▽^)/


ミックス犬の魅力☆⑥(2/28)

タヌキ顔のポンちゃん(仮)です。性格は穏やかで、楽しそうに尻尾をフリフリしていることが多いです。やや小柄な中型犬で、柔らかい被毛です。お散歩は軽い足取りで、その後ろ足がとても可愛いのですよ♡チャームポイントは、短めの鼻とメガネのような顔の模様です!家族がきまりました(^▽^)/


嬉しいご報告(2/23)


昨年の9月に保護したサバシロ改めアメショーちゃんと、12月に保護したマーブルうさぎさん、ともに長い治療を終えボランティアさんのお世話の甲斐もあり、お見合いデビューすることが出来ました!応援ありがとうございました(^▽^)/


ミックス犬の魅力☆⑤(2/13)

噂の妹です。本当にそっくりです。顔も性格もすることも、とにかく似ています!お兄ちゃんよりやや体は小さくて、10㎏ほどの好奇心旺盛な1歳くらいの女の子。散歩中の楽しみは、木の枝をくわえて歩くことと、用水路に流れている葉っぱを眺めること。チャームポイントは麿眉と眉間の立派な縦じわです!


ミックス犬の魅力☆④(2/13)

童顔で子犬のような表情の5歳くらいの男の子♡この子も白色ですが、毛は短くスムース系。陽気で人が大好きです。顔に似合わず悠然とした態度でくつろいでいるのを何回か見たことがあります(^-^; チャームポイントは奥二重風のクリクリお目目とちょっとO脚の後ろ足!


ミックス犬の魅力☆③(2/13)

15㎏の若い男の子です。ところどころ柴犬と似ている箇所がありますが、柴犬よりスレンダーで鼻も長く、耳も大きいです。後で紹介する女の子と瓜二つで、兄妹ではないかとの噂が…( *´艸`) まだまだ子供っぽくヤンチャで、散歩中に「こら~~!」と叱られることもありますが、そのうち落ち着くでしょう…。前にも書いた通り、犬とは辛抱強く付き合っていくことが大切です(^-^)チャームポイントは黒い麿眉と柴犬のような巻尾です!


ミックス犬の魅力☆②(2/13)

白くて少しふんわり系の男の子です。寝床でくつろいでいる時間が多いおっとり型で、人が近付くと立ち上がってふさふさの尻尾をフリフリします。ごはんや散歩の時間になると張り切ってちょっとだけアピール。体は中型よりやや大きめですが、散歩でも引っ張ることはなく、上手に歩いてくれます(o^―^o)チャームポイントは美しい尻尾と穏やかな耳の角度です!→家族がきまりました(^▽^)/


ミックス犬の魅力☆①(2/9)

血種はとても可愛くそれぞれに持ち合わせている特性があって魅力いっぱいです。しかし、ミックス犬も負けてはいません(^▽^)その子にしかない色、模様、毛の質など個性がバッチリ出て『うちの子にしかない!』という魅力を放ちます。そんな個性的なミックス犬を紹介していきたいと思います。まずは全身シロ色で中型の女の子です。保護当初はそれはそれは怖がりで、人への不信感しかないという様子でした。尻尾を股の間に巻いて腰を落としたまま歩き、散歩も右往左往していました。やや怖がりなのは変わりませんが、今では尻尾を上げて歩き、頭を撫でると気持ちよさそうに目を細めることもあります。辛抱強く寄り添えば心を開いてくれるんだと、この子から教わりました。チャームポイントは、トロンとした目とやや大きめの耳です♡


シニアの鶏さん大往生(1/26)

1月22日の深夜、代表に見守られてシニアの鶏が亡くなりました。来た当初は凶暴でしたが、だんだんと慣れて、甘えん坊な可愛い子になりました。うちに来て4年~5年、いた時間が長い分、寂しさも大きいです。最後の方は自力で飲食出来ず、苦しそうでしたが、今頃は思い切り食べて、飲んで、羽をバタバタして、トサカもピンッと立てて雄鶏らしく振る舞っていることと思います。皆さん応援ありがとうございました。


サバシロちゃんのその後…(1/19)


9月に保護したサバシロちゃん、ボランティアさん宅で元気に過ごしております。保護当初は1.9㎏だった体重も3.6㎏になりました!


マーブルさん回復の兆し(1/19)

ボランティアさんのお家で預かってもらって2週間ほど経ちました。健康なウサギに比べるとまだまだ足りませんが、自分で餌も干し草も食べるようになり、人参やおやつも好んで食べているようです。オシッコやウンチはきちんと決まった場所でして、ボランティアさん手作りのサークルの中で走り回っているそうです。大事にしてもらって順調に回復しています!マーブルちゃんよく頑張りました(^▽^)/


シニア鶏の介護(1/17)

ここに来てもう4年になるシニアの鶏です。だいぶと老いが進んで、足元がふらついたり、傾いたトサカが邪魔をして餌が食べにくくなったりしています。3回ぐらい命の危機がありましたが、ボランティアさんに介護してもらって、今は元気になっています。最近暖房の部屋に移動しました。写真は日向ぼっこ中に水を飲ませてもらっているところです(^▽^)


マーブルさんの経過報告②(1/5)


今日は病院でレントゲン撮影と血液検査をして、点滴もしてもらいました。これから2日に1回点滴治療に通います


マーブルさんの経過報告(1/4)

マーブル柄のウサギさん、状態は変わりなく強制給仕が必要ですが、ボランティアさんの自宅でケアしてもらうことになりました。


マーブルさんの強制給餌(1/1)

マーブル柄のウサギさん、ボランティアの方に1日3回、1時間かけて強制給餌してもらっています。

ウサギは特にストレスに弱い生き物です。捨てられた上に、行政機関での保護期間も長かったため、相当のストレスがかかっていたと思われます。早く元気になって穏やかな日を過ごして欲しいと思います。